闇金融とカードローン情報

闇金融なんかで借りないで信用の出来るカードローンを使うために

意外に身近にある闇金業者

普段の生活の中で給与日までの間であと少し資金的な余裕がほしいということで1回だけならと闇金融にお金を借りてしまう人はたくさんにいます。そういった1回だけで終わるはずだったのが、いつのまにか金利だけを払い続けているというひとも現実にいるのです。

 

まず闇金融だと疑っていいのは、街中の電信柱などに張り付けているチラシなどは、ほぼ間違いなく闇金融であると思ってもいいかと思います。

 

電信柱にチラシを貼る行為から違法になっているので、そういう業者は深夜に張り付けてまわっていることがおおいのでよく警察の取り締まりにもあってるみたいです。

 

次に多いと思われるのはポスティングによるチラシ投函です。そのチラシなどもこっており悪質なものになると正規の業者を装ったりしているチラシもあります。

 

そういった闇金業者に連絡をすると、面談場所は必ずと言っていいほど喫茶店やファーストフード店になっています。言葉巧みに説明をしていますが、金利は法外な手数用です。

 

例えば3万円の貸し付けで1週間後に3千円の利息で3万3千で返済しなければならないというのもあります。しかも紹介料という形で貸し付けから3千円を引かれて手元に2万7千円になったりします。

 

1度会ってしまうと断りきれなくなってしまうという人もいますので、闇金業者とは遭わないに越したことがないといえます。

ヤミ金融無料相談はこちらから
借りてしまった闇金融の解決、無料相談に対する情報を知っておきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ